アーカイブ

Archive for the ‘HTML Page Source Viewer’ Category

HTML Page Source Viewer Ver3.1.0リリース

HTML Page Source ViewerのVer3.1.0をリリースしました。

Ver3.1.0の変更点:

  • 任意のユーザーエージェントを設定できるようになりました。
  • 細かな不具合を修正しました。
  • 組み込んでいるライブラリを更新しました。

リクエストいただいていた任意のユーザーエージェントを設定できる機能を実装しました。プリセットを増やしたほうがいいのかも、と思いつつ、まずは任意文字列を設定できるようにしてあります。

カテゴリー:HTML Page Source Viewer

HTML Page Source Viewer Ver3.0.0リリース

HTML Page Source ViewerのVer3.0.0をリリースしました。

Ver3.0.0の変更点:

  • 画面デザインを改善しました。
  • アプリの内部構造を大きく変更しました。
  • 組み込んでいるライブラリを更新しました。

中身が大きく変わったのでメジャーバージョンを上げましたが、実は機能面はあんまり変わってません...

作ってみたはいいものの実用に耐えなくて見送った機能もあり、なかなか難しいなあ、と。

カテゴリー:HTML Page Source Viewer

HTML Page Source Viewer Ver2.0.0リリース

HTML Page Source ViewerのVer2.0.0をリリースしました。

Ver2.0.0の変更点:

  • 画面デザインを一新しました。
  • フォントサイズを選択できるようにしました。
  • UserAgentを選択できるようにしました。
  • アプリの内部構造を大きく変更しました。
  • 組み込んでいるライブラリを更新しました。

見た目とともに中の作りも一新したので、メジャーバージョンを上げて2.0.0としました。少なくとも見た目は今っぽいアプリになったんじゃないでしょうか。

また、2.0.0から設定画面を新設し、フォントサイズやUserAgentを選択できるようになっています。

カテゴリー:HTML Page Source Viewer

HTML Page Source Viewer Ver1.7リリース

HTML Page Source ViewerのVer1.7をリリースしました。

Ver1.7の変更点:

  • 軽微な修正と改善を行いました。

メンテナンスリリースです。内部的にはちょこちょこ弄っていますが、機能面での変更はありません。

カテゴリー:HTML Page Source Viewer

HTML Page Source Viewer Ver1.6リリース

HTML Page Source ViewerのVer1.6をリリースしました。

Ver1.6の変更点:

  • 軽微な不具合を修正しました。
  • 利用しているライブラリをバージョンアップしました。

本バージョンから、ライブラリの都合でOS2.2は非対応となります。fangleness labo製の他アプリについてもOS2.2のサポートは順次打ち切りになる予定です。ご了承ください。

カテゴリー:HTML Page Source Viewer

HTML Page Source Viewer Ver1.5リリース

HTML Page Source ViewerのVer1.5をリリースしました。

Ver1.5の変更点:

  • ソースの末尾が表示されないことがある問題に対応しました。
  • 軽微な不具合を修正しました。

不具合対応のメンテナンスリリースです。

ちなみに、「落ちる」という報告をちらほらいただいているので調査をしているのですが、手元ではなかなか再現してくれません。今回のバージョンで一応対処してあるので現象が収まるといいのですが。

カテゴリー:HTML Page Source Viewer

HTML Page Source Viewer Ver1.4リリース

HTML Page Source ViewerのVer1.4をリリースしました。

Ver1.4の変更点:

  • 軽微な不具合を修正しました。
  • 内部構造を見直しました。

Ver1.4はメンテナンスリリースです。内部の作りには手を入れましたが、機能や見た目はほとんど変わっていません。

今回、内部の作りを変える一環として広告エリアにダミー広告を表示するようにしました。広告といっても単なるGoogle Playへのリンクで、fangleness labo製アプリ一覧を表示するだけです。広告の遅延ロードでレイアウトが崩れるよりは広告領域にあらかじめ何か表示してしまったほうがいいかなあ、という判断です。

ちなみにこの仕組み、ちょっと様子を見て問題なさそうなら他のアプリにも展開しようと思っています。

 

 

カテゴリー:HTML Page Source Viewer